みるみるそふと

オリジナルノベルゲーム制作サークル「みるみるそふと」

お知らせ

C94お疲れ様でした。

投稿日:2018年8月12日 更新日:

当サークルは1日目に参加しました。スペースにお越しいただいた方々には改めて御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。この記事内では、私が個人的に思ったことを雑記的に書いていきます。

実は夏のコミケにサークルとして参加したのは、C80(恐らく)振りで、このサークルが本格的に始動して以来となります。メンバーに暑いのが苦手な人がいたりで、申し込んでいませんでした。一度だけ申し込んだときも抽選落ちで、参加には至らず…と言った感じです。

さて、頒布作品についてですが、今回旧作含め4作品持ち込みまして、C94の新作を除く3作品については無事完売致しました。ありがとうございます。
新作は過去のコミケの売上推移から予測して持ち込んだのですが、だいぶ残ってしまいました。もしかして夏コミに出るのが凄く久し振りだったので、冬コミしか出ないサークルと認識されているのでしょうか。或いはサークルの過去作品に致命的欠陥を抱えていたのか。原因は定かではありませんが残念です。ただ、それを受け止めた上で、より良くしていくのが私のやるべきことなのかな、と前向きに捉えています。

旧作については毎度DLsiteさんでDL委託していますので、今後は特に会場頒布は考えていません。家に印刷で余ったパッケージを使って在庫追加していたので、これ以上は出来ない、というのが正確かもしれませんが。
コミティアで頒布した作品については無料配布なので、サイト上からDL出来る形態にするかもしれません。
或いは『君が歩んだ最後の一歩』の追加コンテンツとして私が作ったものなので、同ゲームと同時に販売する形になるかもしれません。現状特に決まっているわけではありませんが、会場に来られなかった方にもなんらかの形で配れるように出来ればと考えています。

次いで、今後の活動についてです。
毎回徐々に頒布数が伸びてきて、感想を言ってくださる方やリピーターも方も増えてきて、個人的にも凄く作りがいというか、喜びを感じています。
ただ、やはり新作の頒布数があまり芳しくなく、今後のやり方について考えなければならないのかなと思っています。
毎回冬コミに出るだけで、特段の広報措置を取っているわけでもないですし、むしろ前回まで多くの方が来てくださった事の方が奇蹟的だったという考え方もあるわけです。
作品としても完璧ではないです。有り難いことに今回は『面白かった』というお声を頂戴しまして、お陰様で頑張ろうってなっています。毎度来てくださる方も居て(特に宣伝していないコミティアでさえ来てくださってた)、お話は特に出来てないのですが、毎回心の中では感謝しています。そういった方々のためにも、もっとより良い作品を創らなければならないと考えています。

当サークルはほとんど3人(私、絵師、PG)で作業しており、また私がアイデアを出すまでに時間がかかってしまうことから、毎度過酷なスケジュールで進行しています。当サークルの方針として「必ず新作は出す」ということであり、それが余計に過酷さを加速させています。本来であれば無料体験版等でお茶を濁すことも一つの手ではありますが、前述のように毎度来てくださる方々のためにも、必ず完成させた形にしたい、と思うのです。

長々と語りましたが、C95は参加したいと思います(在庫を山のままにしておくのも忍びないので……)。アイデアを形に出来ないと言いましたが、やりたいこと自体は色々あります。次回、スペースをいただけたら、多くの方が来てくださることをお祈りしています。

-お知らせ

執筆者:

関連記事

C93出展情報

C93終了しました! ありがとうございました! C93 金曜日 東3ホール サ-08b 『みるみるそふと』 頒布物リスト 『Psyche Girls』(C93新作) 300円 『悪魔がくれたモノ』(C …

no image

サイトリニューアル

こんにちは。 みるみるそふとのサイトをリニューアルいたしました。 これまで、完全に手打ちで運営していたため、Web担が忙しいと完全に更新が後手後手になり全く告知ができないという非常にアレな、状況が続い …

C93お疲れ様でした&連絡事項

C93のサークル参加、無事終了致しました。 私事なのですが学生を卒業し、社会人となったことから時間の確保が難しく、例年のように完成させられるか不安な点もありましたが、スタッフの方々の協力によりなんとか …

no image

C93当選のお知らせを掲載しました

C93当選しました。 ひとまず、当然のお知らせだけ掲載しました。 代表に記事書いてと頼んでおいたので何か書いてくれると嬉しい・・・。 関連